日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

案内状のテンプレート 〜ビジネス編〜

企業の取引先などを対象としたイベントや展示会、懇親会などの案内状の文例をご紹介します。

基本の文章構成

書く内容は基本的に次のようになります。
1 頭語
2 あいさつ文
3 案内の内容
4 結びのあいさつ
5 結語

それぞれの説明

頭語: 「拝啓」、「謹啓」など手紙の冒頭に用いる言葉です
あいさつ文: 「春陽の候、ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。」「貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。」など時候の挨拶や相手を気遣う前文です。
案内の内容: 相手に伝えたい主題です。わかりやすく簡潔に作成しましょう。
結びのあいさつ:出席のお願いや、相手を気遣う一文で締めます。
結語: 「敬具」、「謹言」など最後に用いる言葉です。頭語と結語は必ず一対になっており、それぞれ対応する言葉が決まっています。間違えないようにしましょう。

基本のテンプレート

◯◯◯◯年◯◯月◯◯日
お得意様各位

新製品発表会のご案内

拝啓
貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、このたび弊社では新製品◯◯を開発、販売いたすことになりました。
この◯◯は・・・・・(簡単な説明)・・・。
つきましては、一般発表に先立ちまして、皆様方よりご批評ご批判を頂きたく、
下記の要領で発表会を開催したいと存じます。
諸事ご多用のことと存じますが、何卒ご来臨を賜りますようご案内申し上げます。

敬具

1.日 時 ◯◯◯◯年◯月◯日(◯)午後◯時より
2.場 所 ◯◯株式会社 大会議室
東京都◯◯区◯◯丁目◯番◯号
TEL(◯◯)◯◯◯◯-◯◯◯◯
以上

発送は開催の2週間ほど前までに

イベント等の案内状・招待状は、開催日の2週間くらい前までに相手の元に届くように送りましょう。
謙虚な表現を心がけ、自慢するような内容にならないよう気をつけて作成しましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます