日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クラス会の幹事になったら スムーズな進行のコツ

これから新学期になるにつれて学生にとってはクラス会なども多く開催されるようになるでしょう。
普段は幹事などやらないあなたでもひょっとしたらひょんなことから幹事に任命されてしまうかもしれません。

全員参加にこだわらない

やはり、大学生くらいの年ごろになるとみんな当然暇ではないです。
バイト、ほかの友人との付き合い、恋人とのデート、サークルなどなど…。
「みんな忙しい」ということを念頭において進行させましょう。
当然参加できない人もいるのでその時は「次回は来れるといいね!」ぐらいの返信のみにしましょう。

まず日にちを決める

お店や確定人数などよりもまず日にちを決めましょう。
当然これが決まらないとなにも始まりませんよね。
いまはLINEが連絡手段としては最もポピュラーなものですが全体LINEに長文のみを流すのはやめましょう。
なるべく個人個人にコピペなどで同じ文章を送りましょう。
そうすればみんなが早い段階で返信をしてくれるでしょう。
また、いまはLINEで日程が調整できるアプリもあるようなので活用するのもアリです。

きちんと当日の連絡をする

参加者に集合時間、お店、解散時間、予算等あらかじめ連絡しておきましょう。
お店に当日予約が取れているか再確認することも重要です。
(手違いで取れていなかったらとんでもない空気になります。)遅れる人には個別で連絡してもらってください。
またクラス会が終わったら「今日は集まってくれてありがとうございました!またやりましょー!」くらいの簡単な挨拶をしとくと幹事としての印象アップ間違いなしです。

まとめ

実際、幹事をやるのは想像よりも大変なことです。他の人に丸投げしてしまったほうが楽なことは確かでしょう。しかし、一回このような経験をしとくと幹事へのありがたみがわかるのも確かです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます