日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

九州でもスケートを楽しんでもいいじゃないか!

アイススケートなどの氷上競技はやはり北国のイメージがありますが、九州人だってアイススケートをやってみたいです。そこで九州にあるアイススケートリンクを紹介します。

九州のアイススケート場

全国的にもアイススケートリンクが減少しているという問題もありますが、九州では福岡6、大分1,熊本2,宮崎1,沖縄1,佐賀、長崎、鹿児島に至っては0軒となっています。夏季はプール、冬季はスケートリンクになる所や、遊園地やボーリング場、レストランなどが常設されているところもあり、ファミリーで楽しめるアミューズメントパークが多いです。

冬季オリンピックのメダリストを目指そう

九州人がが冬季オリンピックの氷上競技のメダリストを目指すにはどうすればいいのか?なるべく小さいうちから氷に慣れておくのが一番。福岡に3軒、沖縄に1軒あるオールシーズン営業しているスケートリンクでは、フィギュア、アイスホッケーなどのスケート教室があり、お試し体験やジュニア向けなど様々なコースがあります。

体験してみなくちゃその面白さはわからない

北九州ならともかく、南九州・沖縄では、一度もアイススケートリンクを見たことがないという方もおられるでしょう。氷上競技はテレビで見ても面白いですが、やはり自分で経験して初めてそのすごさに気づくものです。スケートがすいすい滑ることができるようになったあの爽快感は最高です。チャンスがあれば、スケート教室で基礎から学ぶも良し、自己流で上達するのもよし。楽しくスケートをしてみませんか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます