日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

東北の紅葉狩りの名所5選

気候の良い秋はレジャーに最適な季節です。秋を感じる紅葉狩りに出かけてみてはいかがでしょうか。東北地方の紅葉狩りの名所を5つご紹介します。

青森県 八甲田山

青森市の南にある八甲田山は、青森県の中で一番早く紅葉狩りが楽しめるスポットです。例年10月上旬から紅葉が始まります。ロープウエーがあり、山頂には遊歩道もあるので大自然を堪能しながらの散策もできます。

宮城県 鳴子峡

鳴子温泉に近い鳴子峡は、川の浸蝕によってできたV字型の峡谷です。国道47号線から見える位置にあるのでドライブしながらの紅葉狩りが楽しめます。例年だと10月中旬から色づきはじめ、10月下旬に見頃を迎えます。紅葉の時期には鳴子温泉駅から路線バスも運行されます。

岩手県 八幡平

岩手県八幡平市から秋田県に通じる八幡平アスピーテラインの紅葉は9月下旬に色づき始め、10月上旬に見頃を迎えます。白い幹のダケカンバに紅葉が映えて美しいスポットです。10月上旬には八幡平山賊まつりが開かれます。

山形県 蔵王

山々が連なる蔵王は蔵王エコーラインをドライブしながら紅葉狩りを楽しむことができるスポットとして有名です。紅葉は9月下旬から始まり、10月上旬から見頃を迎えます。ふもとにある蔵王温泉での紅葉は10月中旬に見頃となり、温泉と紅葉狩りを楽しみたい方にはぴったりです。

福島県 磐梯吾妻スカイライン

例年多くの観光客でにぎわう磐梯吾妻スカイラインは例年10月上旬に見頃を迎えます。全長29㎞もあり、紅葉の名所も数多く存在し見ごたえ十分な紅葉スポットです。温泉もたくさんあるので、紅葉狩りコースに組み入れるとより楽しめます。

いかがでしたか?お出かけの参考にしてみてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます