日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

お庭をイルミネーションでクリスマスガーデンに。

クリスマスは家族と暖かく過ごしたい。でも飾り付けのイルミネーションが室内だけでは少しさびしくありませんか?今年は何もなかった自宅ガーデンをイルミネーションで飾ってクリスマスガーデンに変身させてみましょう!

庭の針葉樹をクリスマスツリーに

用意するもの:ストレートのイルミネーションとビニール紐。ガーデンツリーに針葉樹があれば、あらためてクリスマスツリーを買う必要はありません。ストレートのイルミネーションをぐるぐる巻いて飾り付けましょう。ライトの長さは庭木の高さの10倍を目安に用意。上から下に向かって。最後は紐で電源部分を結びつければ用意完了です。

花壇を飾ってみましょう

用意するもの:ピックライト、モチーフライト、結線バンド。花壇にはピックライトとモチーフライトを使います。ピックは20cmぐらいおきに下部を地面に挿していきます。サンタやスノーマンなどお好きなモチーフライトを選んだら花壇の柵に結束バンドで結びつけて完了です。

壁面も照らし出しましょう

用意するもの:カーテンかツララタイプのイルミネーション、ビニール紐、ガムテープ。イルミネーションを飾り付けたい場所にガムテープを使って仮どめし、ガーデン側の障害物などをチェックします。場所が決まったら、次はビニール紐を使って固定してしまいます。次はイルミネーションが絡んだり、ぶつかったりしないように下へ垂らします。垂らし終わったら、ペグを打ち込んで固定。これで完了です!

来年の楽しみのために

庭から差し込む光に照らされながら、すこし暗くした部屋で家族と過ごすクリスマス。家族みんなでクリスマスの準備を少しずつはじめてみれば、準備だって楽しめるはずですね。いつもの年より一段とおいしいケーキを、庭の灯りで食べてみてはいかがですか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます