日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

日帰りスキーヤー必携!夜行バスであると便利なグッズ

最近は日帰りの夜行バスも増えてスキーも滑りやすくなりましたね。今度初めて夜行バスでスキーに行く!という方も多いのではないでしょうか。ここでは夜行バスを利用する際にあると便利なグッズをご紹介いたします。

乾燥対策に「マスク」と「保湿クリーム」

夜行バスって実は車内がとっても乾燥してるんです。乗っているうちに咳が出たり肌が乾燥してピリピリしてきたり・・・という事が少なくないです。そこでまずは「マスク」と「保湿クリーム」です!マスクは喉の乾燥を防ぎます。マスクが苦手な人は喉スプレーでも良いです。飴でもいいですが舐めているうちに喉が渇いて水分を取りすぎて、トイレ・・・という事もあるのでマスク喉スプレーをおすすめします。女性の場合はすっぴん隠しにも使えますね。保湿クリームは全身に使えるタイプがいいでしょう。

車内でグッスリ「首まくら」「アイマスク」

初めての夜行バスでも睡眠はしっかり取りたいですよね。そこであると便利なのは「首まくら」「アイマスク」です。眠る時に首まくらがあるとないでは雲泥の差です。肩こり防止にもなるので是非持っていきましょう。空気を入れて膨らませる物だと折りたたんて持ち運びできるので荷物になりません。またアイマスクがあると夜行バスが休憩で止まった際に車内灯がついても気にせず眠ることができます。最近は使い捨ての蒸気で目元温めてくれるアイマスクなどもありますので、気に入ったアイマスクを持っていきましょう。

休憩時に活躍「小さめバッグ」

夜行バスは度々休憩を取るので、その際少量の荷物を入れる小さめのバッグがあると便利です。エコバッグでも良いでしょう。トイレに行く際や、洗顔、ちょっとした買い物などに便利です。社内でも一つあれば一時的な荷物入れとして活躍してくれるでしょう。

100均で便利に揃えちゃおう!

日帰り旅行最大の敵は荷物です・・・。あれもこれも持っていきたい!と思いますが持っていける荷物には限界があります。スキーをした後は疲れているので荷物はなるべく小さくまとめたいですよね。そこで「100均」を利用しましょう。例えばあると便利なスリッパ・・・これも100均で売っています。100均なら汚れても気にならないですし、しかも荷物になりにくい薄さです。他にも薄めのタオルや圧縮袋など、ここには書ききれない便利グッズがたくさん揃っていますのでぜひ一度覗いてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます