日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキー動画を撮るならアクションカメラ!おすすめ3選

最近、動画サイトに撮影者目線の動画がよくあがっていますね。それはここ数年でアクションカメラの性能が上がり、小さくてもハイクオリティな映像を撮影できるようになったからです。そこで今人気のアクションカメラを3つご紹介します。

GoPro「HERO4 Session」

アクションカメラといえばGoProです。その最新モデルが2015年10月に発表されました。最大の特徴は小ささ!前作のHERO4シリーズに比べて50%のサイズダウンと40%の軽量化に成功。約3.8センチ角のキューブ型です。もちろん防水仕様となっておりもし雪の中に落としても安心ですね。ただし、4Kには対応していませんので、画質にこだわる場合はHERO4シルバーをおすすめします。

ソニー製「FDR-X1000V」

最近元気がないソニーですがアクションカメラは別です!元々前モデルのAS100Vの人気があったのですが、その理由は画素数がダントツに高かったから。今回はその人気機種に比べて画素数は1350から880万画素まで落ちたのですが映像処理の方法を変えたことにより、映像のクオリティはむしろ向上しました。また別売りの腕時計型リモコン「RM-LVR2」との連携が素晴らしい!映像をリアルタイムで確認しながら撮影でき、そしてその場でとった映像を見ることが出来るんです。GoPro でも可能ですが早さはソニーの圧勝です。

リコー製「WG-M1」

まるでGショックのアクションカメラバージョンの「WG-M1」。特徴は水深10mの防水性能と防じん性能、高さ2mからの耐落下衝撃性能。更にマイナス10度の耐寒性能です。撮影画面を確認できる液晶が上面についており、スキーを滑る前に映像の画角を確認できるんです。もう雪山でスキーを撮影するために生まれたようなカメラですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます