日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

宮島でお正月を過ごしてみよう

宮島でお正月を過ごしてみてはいかがでしょうか。宮島は厳島の通称で、広島県に属しています。日本三景に指定されるこの名所で、来年は一風違ったお正月を過ごしてみましょう。

宮島ってそもそもどこ?

宮島とは、厳島の通称です。行政区は広島県に位地し、外国人に人気の観光スポットの一つです。広島では、原爆ドームと並んで有名なスポットで、厳島神社及び原始林はユネスコの世界遺産に登録されているほどです。

宮島のは見どころとは

厳島と、宮島の呼称が用いられていますが、明確な決まりはありません。観光地として表す時には、その読みやすさから宮島と表記することが多いそうです。また逆に荘厳な雰囲気をかもしたいときは、厳島、と表記されるようですね。100種を超す鳥類と、シカやサルなど、動物好きにもたまらないスポットのようです。

宮島でお正月を過ごしましょう

厳島神社では、初詣が人気のようで、お正月になるととても混みます。12月31日の大みそかからイベントがありますので、年越しをこの神社で過ごす方も多いそうです。そしてお正月は大混雑が予想されますので、余裕をもって出かけましょう。事前に込み合う時間や駐車上のチェックもしておくといいですね。

パワースポットで過ごすお正月

近年はパワースポットなる場所が大流行。自然と伝統が息づくこの世界文化遺産指定されたこの宮島で、今年はお正月を過ごしてはいかがでしょうか。本州から島までのルートは、フェリーが出航しますのでご安心を。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます