日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

1人で過ごすお正月、何します?

うれしいお正月、家族とともに過ごすのもいいですが、たまには1人の気楽な時間を過ごした!そんなお1人さまのお正月の過ごし方を探ってみましょう。独身貴族の多い今日この頃、1人の方が充実するかも?

自宅でだらだら寝正月

真っ先に浮かぶのは、自宅でだらだら過ごす寝正月。昼間からお節を肴に酒を飲み、1人自由気ままに過ごすお正月。昼過ぎまでだらだら寝たら、賑わう初売りで喧噪を味わうもよし。あったかい恰好をして初詣に行くもよし。フラフラ川沿いを散歩するなど、自分の時間を大切にしていきましょう。

お正月にぶらり1人旅

思い切って1人旅なんてのもいかがでしょうか。お正月になれば、どこもお祭り騒ぎ。自由気ままに、行きたいとこに、または気の赴くままに。誰もあなたを止めることはありません。人に気を使う世の中ですから、たまには自分が主人公でいきましょうね。

温泉で1人でまったり

お1人さまでもぜんぜん気にならないのが、1人温泉です!確かに周りを見渡すと家族連ればかりだけれど、じっくり自分の世界に集中できるはず!せっかくの休みですから、温泉の湯にうたれながら、今年の目標を決めるのもよし、去年の振り返りをするのもよし、全てはあなた次第。

気分は文豪芥川龍之介

芥川龍之介は、昼間から酒を喰らい、夜になると決まってそこらじゅうを飲み歩いたという。普段からそんな自由人生活は叶いませんから、お正月くらいは、羽目を外して、昼間から酒を飲んだり、飲み歩いたり、そんな自堕落な生活に浸かってみるのも、明日の為の活力の源になるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます