日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

お正月の玄関飾りはいつから飾ればいいの?

お正月には玄関飾りを飾る家庭も多いはず。でも、それっていつから飾ればいいんでしょうか?お正月の玄関飾りをいつから飾ればいいか、予習をしておきましょう。鏡餅とか、いまからワクワクしますね!

鏡餅は11日にはさげるべし

飾る時期は全体的に1/1からが望ましいでしょう。ちなみに12/29と31は一夜飾りといって、神様に対して誠意のない行動とみなされてしますからです!やっぱり神様って田舎のヤンキー並みに礼儀に厳しいですね!

鏡餅は11日に下げるべし。

鏡餅は11日に鏡開きを行い、お汁粉や雑煮にしていただきます。いつから飾るかは、大体1/1で間違いないでしょう。お正月の玄関飾りについては、12/13から12/28までに飾ります。クリスマスとの兼ね合いもあり、26日以降に取り付けるのが一般的なようです。

玄関飾りの処分のしかた

いつからお正月にに飾るかは分かったけど、こんどはいつからに玄関飾りなどを捨てればいいのか、きになるところですね。一つは各地方で1月の15日に行われる、「どんどん焼き」などで、燃やしてもらうことです。そしてこの焼いた火で餅を焼いて食べると、無病息災で過ごせるという言い伝えがあります。

日本の正月の伝統的なしきたり

お正月の玄関飾りなどは、正直面倒ですね。しかし、すべての伝統に意味と願いが込められており、無宗教の日本では珍しいくらい浸透しておりまして、なかなか無視できないのが実情ですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます