日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフのオイル交換、「ロングライフオイル」とは?

ゴルフを発売している、フォルクスワーゲン社が推奨する、純正エンジンオイルの「ロングライフオイル」は、ゴルフ他、車のエンジンオイル交換の際にいろいろメリットがあるようです。どんなメリットがあるのでしょうか?

なぜ、車にオイル交換が必要?

車の動く部分には、いろいろなオイルが使われています。特に一般的なのがエンジンオイルです。ガソリンが燃焼すると「すす」がでます。金属部分のスムーズな動きのために、そのすすやカスを洗い流す役割がエンジンオイルです。

オイルの交換時期の目安は?

一般的には、1万キロを走ったら交換といわれますが、大手の車チェーン店などは、5000キロを交換目安にしています。オイルは空気にふれると劣化してきます。距離だけでは無く、半年から1年と期限がつけられています。

ワーゲン社の推薦する「ロングライフ」

フォルクスワーゲン社の純正エンジンオイルは高性能オイルのトップメーカーのカストロール社と協同で開発されたオイルです。優れた保護性能を実現した結果、定期的に減少分を補充しながら、最長で2年、3万キロの距離まで交換不要にしました。

最近、お騒がせのフォルクス社ですが

最近、フォルクスワーゲンの排気ガス不正が問題になりました。このロングライフのエンジンオイルは、交換や補充を車載のコンピューターが判断して知らせてくれるそうですが、この不祥事のあとでは、このロングライフも少し疑問がもたれています。車を長持ちさすためには、定期的なオイル交換が必要だと思います。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます