日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキーを泊まりで楽しむなら荷物もしっかり準備しよう

スキーを泊まりで楽しむなら荷物も結構多くなります。宿泊先やスキー場で困った事にならないように、事前に準備しておきましょう。ここでは、最低限用意しておきたいものを紹介します。もちろん、車中泊でも準備は必要です。

車で泊まりなら耳栓と毛布

一人でスキーに行ったり、気の合う友人達と行くなら車の中で寝泊りするのもOKかもしれません。大きめのワゴン車であれば車の中で休憩を取ることが出来ます。ぐっすり寝れるように耳栓やアイマスク関係は用意しておきましょう。また、スキー場は冷え込みますので、厚手の毛布を用意しておいた方が良いでしょう。

ペンションに泊まるならアメニティ

スキー場のペンション等で一泊するなら、ボディーソープやシャンプー、歯磨き粉などのアメニティは用意しておきましょう。場所によっては粗悪なものや、ボディーソープやシャンプーの用意すらされてない事もあります。必ず、旅行用のものをカバンに入れておきましょう。

スキーでは保険証のコピーが必需

スキーは、いつどこで怪我をするかわかりません。また、雪山で体調を崩すケースもあります。泊まりでなく、日帰りのスキーの場合でも必ず用意しておきましょう。とくに、泊まりでスキーを楽しむなら滞在している時間も長いので、保険証のコピーは必需品です。

泊まりのスキーは事前の準備が必要

スキー場では様々なトラブルに巻き込まれる事もあります。怪我、病気、自分の体の為にも準備は万端にしておきましょう。周囲に泊まりでスキーをした経験がある人がいる場合には、話を聞いてみるのも良いでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます