日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初心者でも安心 関東のおすすめ登山スポット3選

健康のために、新しい趣味として、ブームだから、等きっかけは様々ですが、登山人口は年々増えています。日本は古くから山岳信仰があるほど山が身近にあり、その恩恵を受けてきました。そんな山に魅力を感じ、これから登山を始めようという方に、初心者でも安心して登れるおすすめの登山スポットを3つご紹介します。

筑波山(茨城県)

古くは万葉集で詠まれたり、西の富士、東の筑波という言葉があるくらいの名山です。標高が高い山々が多く選ばれる日本百名山で、唯一1000メートルに満たない高さで選ばれています。また、標高の低さに加え、麓にはケーブルカーやロープウェイがあるので、体力に自信がない人でも比較的簡単に登ることができる山です。

高尾山(東京都)

東京都心から電車で1時間程度で行ける、非常に好アクセスな山です。季節を問わず年間を通じて多くの人が高尾山を訪れています。ケーブルカーがあるので、それを利用すれば山登りに不安があっても簡単に山頂まで行くことができます。もちろん、山登りが目的だからケーブルカーでは物足りないという方もいらっしゃるでしょう。そんな方はこちら、奥高尾の景信山や陣場山まで歩くことができます。しかしこちらは体力に自信のない人にはおすすめしません。

大山(神奈川県)

昔から山岳信仰があり、古くは雨乞いの山として扱われてきました。今でも「大山のお不動さん」として親しまれる古刹「雨降山 大川寺」にその名残を感じることができます。このお寺は紅葉の名所でもあり、登山者の目を楽しませてくれます。大山も麓にあるケーブルカーを使えば途中まで楽に登ることができます。ただし、冬場は積雪もするので万全の準備が必要です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます