日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

社員旅行の目的は何?

社員旅行の目的は、といわれて多くの人が思い浮かべるのは「慰安」「慰労」「親睦」などではないでしょうか。
確かに、社員旅行を「慰安旅行」という場合などもありますよね。
社員の日頃の勤労をいたわり、社員同士の親睦を深めるための社員旅行ですが、近年ではより具体的な目的を設定している企業も多くあります。

コミュニケーション

これは先程も述べた「親睦」にもあたります。こうして社員同士のコミュニケーションが活性化することにより、仕事の効率化にもつながります。
大きな会社になると、社内で会話をするのは同じ部署の身近な同僚や上司、部下だけという人も少なくありません。
しかし、社員旅行で他の部署の人とコミュニケーションをとることによって人脈が広がり、他部署との連携がうまくいくようになるなど、仕事をスムーズに進めることができるようになります。
よく考えてみてください。
ほとんど初対面の相手と、親しい人物、どちらがコミュニケーションが取りやすく、仕事がしやすいでしょうか。
仕事も共にする場になってはじめて交流をもち始めるよりも、社員旅行という場を通して交流をもっておいた方がいいですね。

チームビルディング

最近注目されている社員旅行の目的としてよくあげられているのが「チームビルディング」です。
耳慣れない言葉だという方もいるかもしれませんが、簡単に言うと「結束力の高いチームを作ること」が目的とされているのです。
ともに仕事をしていく仲間と、信頼関係を結び、結束していくことで仕事の質は格段に上がります。
そのため、宴会の出し物を各チームごとにしたり、チーム別の行動をとりいれたりすることで、社員旅行の中でチームの質を高める試みを行う企業もあります。

まとめ

ただ楽しむだけでなく、旅行の目的もしっかりと考えてみたら、より有意義な旅行になるかもしれませんね!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます