日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

旅行先での英会話 空港で役立つフレーズは?

旅に出るときはいつもウキウキします。
しかし、そのウキウキもちょっとした油断からトラブルに巻き込まれてしまうことも多々あり、いざという時ほど言葉が出てこないものですよね。
今回は、到着した空港で使えそうな英会話フレーズを集めてみました。

入国審査

格安チケットを使って乗り継いだり、目的地まで日本からの直行便がない場合には特にアメリカでは最初に降りた空港で入国審査があります。
多くのガイドブックには、滞在日数や滞在目的を聞かれた時の対応の仕方が載っているのでぜひチェックしてみて下さい。
しかしどうしてもわからない時、そんなときは
「アイム・プアー・アット・イングリッシュ」(英語が得意ではありません)と一言いうだけでトラブルを防ぐこともできます。

乗り継ぎ

「乗り継ぎ」は英語で何と言うでしょうか。
正確には、「乗り換え」と「乗り継ぎ」があり、乗り換えは「トランスファー」(途中飛行機を乗り換える)と乗り継ぎは「トランジット」(途中飛行機をおり再び同じ飛行機に乗る)があります。
最初に降りた空港が最終目的地でない場合、入国カードにどちらか記入しなければならないので注意が必要です。

手荷物受取

いくら待っても、自分の手荷物が出てこない!
そんな苦い経験はないですか?
でも大丈夫です。
手荷物引換所へ行き、係員へ「マイスーツケース・イズ・ミッシング」と伝えれば対応してくれます。
「引換証」を忘れずに。

トラブルの時こそ、係員へきちんと伝えることが大切ですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます