日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサル初心者必見 オフェンスのコツ

フットサルは守ってばかりいては勝てません。オフェンス力が必要になってきます。今回はフットサル初心者にオフェンスのコツをご紹介します。

壁パス

初心者にとって自力でドリブルで抜いていくことはまず難しいでしょう。フットサルはチームプレーでやるスポーツですので、味方を有効利用しましょう。その代表的なものが壁パスです。味方を壁に例えてパスを出して、自分が前方に走りこんでそこでパスを受けるという方法です。パスを出すと同時に走りだすのがポイントです。

ピヴォを起点にする

先ほどの壁パスも近いですが、ピヴォを使ったオフェンスです。ピヴォとは前線に張っている選手のことで、そのピヴォに一旦ボール預けて、その間に上がって再度パスをもらうのです。このやり方は壁パスにかなり近い動きと言えます。もう少し応用して、ピヴォがパスを受けるためにサイドに移動し、そうして空いた中央に自分が走りこんでパスを受けるというやり方もあります。

カウンター

フットサルは攻守の入れ替わりがとても速いスポーツです。ボールをカットしたら相手選手が戻る前に一気に駆け上がってカウンターを行うのもとても有効な方法です。前線でボールを受けることができたら外れてもいいのでシュートを打ちにいきましょう。相手も体勢が整っていなくて慌てているので入る確率が大幅に上がります。

まとめ

初心者にもできるオフェンスのコツをご紹介しました。まずは練習で今回の内容を意識して取り組んでみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます