日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ディズニーのカウントダウンに参加する際の服装のポイント

ディズニーランドで毎年恒例のカウントダウンイベント。
通常とは全く違う時間に園内を散策し、ディズニーキャラクターたちと新年を迎えられるのでかなり人気のイベントです。
このカウントダウンに参加する場合、いつも以上に楽しむには服装が重要。
そこで、参加する際の服装について紹介します。

カウントダウンって?

ディズニーランドは通常、早ければ8時半から夜は10時までの営業です。
どんなに遅くても22時半くらいには園内を後にするのが一般的です。
しかし、カウントダウンイベントは12月31日の朝8時半から1月1日の夜10時まで、およそ37時間も園内で過ごすことが可能。
年が変わる瞬間の午前0時には、キャラクターたちと一緒に新年を迎えられるので、ディズニーファンならたまらないイベントなのです。

当日の気温が低い

過去10年間、大晦日の千葉県の最低気温は3.3度。
夜半過ぎから急に冷え込むパターンが多いのでカウントダウンに参加する場合は服装に気を付けましょう。
日中だけなら軽装でいいのですが、例年の参加者の話ではやはり厚着に越したことはないようです。
真夜中も園内でたっぷり遊びたいなら、なおさら気を付けた方が良いのです。

参加する際の服装

基本は厚着・重ね着を意識してしっかり防寒対策をしていきます。
女性の場合はスカートにタイツといったオシャレな服装が好まれますが、長時間外で過ごすことを考えると厳しいですね。
いつもより厚手のストッキングにしたり、インナーには保温性の高い物を重ね着しておくと安心です。
しかし、せっかくディズニーでのイベントなのにただ防寒するだけではもったいない!
そこで活躍するのはランド内で販売されているキャラクターの帽子や手袋です。
ミッキーの手そのままのキュートな手袋や、ミニーに変身できるフワフワ仕様の帽子などが販売されています。
寒さ対策とディズニーらしさを合わせて盛り上がりましょう!

せっかくのイベントだからこそ気分も最高潮で過ごしたいもの。
ランド内のストアを上手に使って、思い切り楽しいカウントダウンを過ごしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます