日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

今季も日本スケート界を担う選手が続々競技大会で活躍しています!

日本スケート連盟の今季の強化選手たち、世界に羽ばたいています。注目はフィギュアスケート、日本の頂点にいる選手たちに熱い視線が向けられています。そして、次世代の選手たちの活躍ももお見逃しなく。

フィギュアスケート男子の特別強化選手。

まずは、ANA所属の羽生選手しっかりしたインタビューの受け答えで若いのに立派だと感心していたら、特別強化選手のメンバーの中ではすでに中堅の年齢月日のたつのは早いです。高校生は2人、中京大中京高校の宇野選手と愛知みずほ大瑞穂高校の山本選手。そしてメンバー最年長のトヨタ自動車所属の小塚選手、たかちゃんの愛称で人気者《イジラレキャラとも》の彼も立派な青年になってますね。中堅の洋菓子ヒロタ所属の村選手と陽進堂所属の村上選手。以上の6名、今季も熱い戦いが見られそうです。

フィギュアスケート女子の特別強化選手。

男子に比べると少し平均年齢が若く、学生の多い女子強化選手。関西大学中・高スケート部の宮原選手と駒場学園高校の永井選手。日本橋女学館の樋口選手。中京大学の村上選手、昨年一年間競技から離れ今季現役復帰した浅田選手。社会人は本郷選手と今井選手と女子の特別強化選手は7名です。

まだいる日本フィギュアスケート強化選手。

特別強化選手は男子が6名、女子が7名です。その他にも強化選手AとBに選ばれた選手がいます。強化選手Aの男子は2名で田中選手と中村選手、女子は坂本選手と加藤選手、木原選手と中塩選手の4名。強化選手Bの男子は11名、女子は7名です。次世代の育成の様子も垣間見れますね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます