日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサルの練習ガイド 〜初心者向け〜

フットサルを始めてみようかなと思っている方、始めたばかりでまだ何も分かっていない方、今回はそんなフットサル初心者の方への練習ガイドをご紹介します。

ボールの止め方

まず覚えておきたい技術としてボールを止めることがあります。ボールを止められないとパスをしたりドリブルをしたりすることができません。ですのでまずはしっかりとボールが止められるようになりましょう。フットサルでボールを止めるには足の裏を使います。転がってきたボールを足の裏の中央辺りで押さえる感じで止めます。踏みつけようとするとタイミングが難しいので、せき止める感じで行うとうまくいくでしょう。

ボールの蹴り方

ボールが止まったら、次はパスです。フットサルでよく使うインサイドキックを練習しましょう。足の内側のくるぶし辺りでボールを押す出します。この時、蹴りたい方向と垂直になるように足を開きます。蹴る足とは逆側の足を軸足といい、その軸足や軸足の膝が蹴りたい方向を向くようにします。ゴルフのパターのようなイメージでやるとやりやすいでしょう。

守り方

最後に初心者の方が覚えておいたほうがいいことが守り方についてです。ボールを止めたり、パスしたりするのはなかなか難しくても守るというよりも相手の邪魔をすることはやりやすいかもしれません。基本的には自分達が守るゴールとボールの間に自分が入るイメージで、通せんぼしてあげればよいでしょう。その時に待ち構えるのではなく、ちょっと前に行ってみたり、後ろに下がってみたり動きながら行うと相手からは嫌な存在になれるでしょう。

まとめ

今回は初心者向けのフットサルの練習ガイドをご紹介しました。いきなり全てはできませんので、1つずつ練習してみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます