日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフクラブ、カムイのtp-07の実力とは?

ゴルフをする際にクラブ選びは重要ですよね。そこで今回はゴルフ倶楽部メーカーで有名なカムイのtp-07をご紹介致します。最新の技術で仕上げたカムイtp-07はどのようなものなのか?飛距離や特徴なども解説します。

ヘッドの中に窒素ガスを注入!

ゴルフクラブのヘッドは中は空洞なのですが、カムイが開発したゴルフクラブtp-07のヘッドの中には窒素ガスが注入されているのです。ヘッドのない気圧を高める事によって、打った時には海音が鳴り響くのです。

カムイtp-07はよく飛ぶのか?

結論から言いますと、カムイtp-07は飛びます!それは、窒素ガスを入れる前に、カムイの製品自体がよく飛ぶという優秀なゴルフクラブ開発メーカーだからです。そのことを前提として、さらに遠くへ飛ばすために、今回は窒素ガスを注入しました。そうすることにより、内気圧を高め、当たった時のインパクトを強くする他に、窒素ガスの比重によって先端スピードが早くなり、打力がそのまま伝わるのです。

玄人の方はシャフトも自由です

カムイtp-07においては、ヘッドだけの購入もできるため、自分の好きなシャフトを装着して、さらに飛距離を稼ぐことができます。もう少し重量感やしなやかさが欲しいという方はカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?

更なる高みを目指します!

カムイtp-07はまだまだ進化を続けています。窒素ガスを注入していないものもありますが、最新のものだと窒素ガスと発泡剤を注入したものが出ており、さらなる飛距離のアップを目指した製品を作り続けています。ゴルフを愛する人ならば是非、このカムイtp-07でかっ飛ばしてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます