日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

正月歌の定番は何??

正月歌の定番と聞かれてメロディーや歌詞は出てくるけど曲名がわからないということありませんか。思い出せそうで思いだせない正月歌を紹介します。これでモヤモヤがすっきりするはずです。

伝統深い日本のお正月

日本においてお正月といえばもっとも伝統深いイベントといっても過言ではありません。深淵の門出をいわうために年賀状を送ったり門松を飾ったりするその光景は日本でも相当に昔からとり行われてきたことです。この伝統行事であるお正月。やはりそれにちなんだ伝統の童謡というものがたくさんあります。今回はお正月ソングに焦点を当てて紹介していきましょう

日本伝統の「お正月」

日本の伝統のお正月の音楽といえばやはり滝廉太郎作曲の「お正月」が定番ではないでしょうか。「もういくつ寝るとお正月」と歌う子供の声に聞いている此方側もめでたい新年の門出を想像して楽しい気持ちになってきます。もう数十年以上にわたって日本で歌われ続けている音楽であり、その伝統は今後も途絶えることはないといえるでしょう。

冬場の定番といえば「雪」

「ゆきやこんこ、あられやこんこ」で始まるこの音楽を誰でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。この曲の名は「雪」といいます。作曲者は未だにだれかわかっていませんが、この曲は日本でも伝統的な歌謡曲として多くの人に親しまれています。いまでこそ大分少なくなりましたが、街を走る灯油の配送車がいつもこの音楽を流してくれていますよね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます