日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アウトドアにもローチェア

アウトドアにローチェアを持って行く人いますよね。折りたためるタイプのローチェアもあるのでアウトドアでも持って行きやすいですよね。そんな便利なローチェアを紹介します。

もはやキャンプの必需品!?

アウトドアでのキャンプをする際に必要なものを挙げろ、と言われたら真っ先に何が思いつきますか?テントやスリーピングバッグ、それに食料と食器などが真っ先に思いつくと思います。それらアウトドアでのキャンプ生活には欠かせない用具を一通りつめてから、キャンプで遊ぶ際に使う道具などを考えると思います。そして、いざキャンプ地に到着して椅子がないことに気づいてしまった!というような方も多いのではないのでしょうか。そうです、私の実体験です。キャンプの際に折りたたみができる椅子があるととっても便利ですよ。

ローチェアが活躍するシーン

アウトドア用のローチェアが活躍するシーンはもうたくさんあります。食事を食べるときにも椅子があると楽に食事ができますし、キャンプファイアーを囲むときにも椅子があると便利です。また、アウトドアでのアクティビティ後に疲れた際にも椅子があると休めますよね。もうアウトドアシーンではローチェアはどのシーンでも活躍します。あるのとないのとでは全然違うので、絶対に椅子は持って行きましょう。じゃないと立ちっぱなしか、泥まみれになるのを覚悟して地べたに座る以外選択肢はありません。

ローチェアの驚くべき性能

アウトドア用のローチェアと聞くと、折りたたみができ、軽量で持ち運びに便利な簡易チェアを想像される方も多いのではないのでしょうか。ですが、ちょっと待ってください。最近のローチェアは座ることができるだけの性能じゃないんです。(もちろん折り畳み式で軽量ですよ。)最近のローチェアには背もたれしても壊れないものや、カップホルダー機能を搭載しているものもあるんです。そんな機能あんまり役に立たないと考えている方。実はこれらの機能ってあるとめちゃくちゃ便利なんですよ。なので、一度騙されたと思って使ってみてください。本当に便利です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます