日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アンケートの項目を作成するコツ

アンケートの項目作成で困っている人いませんか。頭では理解できていても文字に落とすとなると途端に難しくなりますよね。そんな人のためにアンケートでの項目作成などで役に立つポイントを紹介します。

アンケートの回答率を上げるには

アンケートによって何を調査しているのかは様々ですが、そもそもアンケートの対象となっている方に回答してもらわないことには意味がありません。そこでどうしても上げたいのがアンケートに対する回答率ですよね。今回はどういう点を意識すればアンケートに対する回答率が上がるのかをご紹介したいと思います。

手軽なものほど回答率は上がる

アンケートを作る際に回答率を上げるコツとして、アンケートに答える人が手軽にできることも重要なポイントとなっています。例えば設問数を少なくすれば、アンケートに答えることによってかかる時間は短くなるので答える側としては簡単に済ませることができて回答率は上がります。また、個人情報に関する記載を必要としないことも重要です。セキュリティに関する不安や関心が高まっている最近ではそういった面に対して慎重な方も多いですし、何より手間がかかってアンケートに答えるのを止めてしまう人もいます。

できるだけ答えやすいものを意識する

アンケートを作る際に避けたいのは、アンケートに答える側がどう答えたらいいか分からない、といった質問を作ってしまうことです。質問を考える際には対象や期間などをしっかり明確にし、できるだけ簡潔な短い文章にまとめるのが良いでしょう。また、アンケートに答えるターゲットに合わせた口調で文章を書くことも大切です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます