日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サッカーのウズベキスタン代表

日本代表も試合をしたことがある、サッカーのウズベキスタン代表はどういうチームなのでしょうか。また、ウズベキスタンとはどういった国なのかを紹介します。サッカーファンならチェックしておきましょう。

ウズベキスタンとはどんなところ?

ウズベキスタンは中央アジアにある小さな国。海に面していない内陸国であり、感想した天候が特徴的です。人口は2200万人と、日本に比べるとそう多くはありませんが、それでも古くからサッカーの新興国として知られており、日本代表とも幾度と無く激戦を繰り広げてきました。今回はこのウズベキスタンのサッカー代表についてご紹介していきたいと思います。

サッカーウズベキスタン代表について

ウズベキスタン代表は毎年ワールドカップアジア予選に必ず勝ち残る競合チーム。監督のミルジャラル・カシモフを筆頭にティムル・カパーゼやアレクサンドル・ゲインリフなどのスター選手を多数輩出してきました。現在でもその総合力の高さ建材で、次回のワールドカップでもいずれかのタイミングで日本代表と激闘を繰り広げるのではないかと噂されています。

ウズベキスタンと日本代表

ウズベキスタンと日本代表の試合において、みなさんの中にもっとも色濃く印象に残っているのは2014年のワールドカップ予選における試合でしょう。この試合で日本代表はウズベキスタン代表に敗れ、ワールドカップ予選を一位で通過することができませんでした。直近では2015年の3月にワールドカップ予選として日本代表とぶつかり、結果は日本代表の圧勝。5対1という大差をつけての勝利でした。このことからも近年における日本代表の目覚ましいパワーアップが見て取れることができますね。これからの日本代表とウズベキスタンとの試合の様相も気になるところです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます