日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプで作るホットサンド

キャンプにぴったりのホットサンドを紹介します。ホットサンドは食パンに挟んで焼くだけの簡単な料理ですが、奥が深いですよね。残った具材を入れて朝に食べるのもいいですね。キャンプ料理におすすめです。

美味しいホットサンドを食べましょう

ホットサンドが最近流行り始めています。パンをプレスして熱々のサンドイッチにして食べる。中の具によって様々な味が楽しめますし、パンの種類によって食感も大きく変わります。カリカリのパンの耳は非常に美味で、味気ないはずなのに美味しく感じるものです。そんなホットサンドは、キャンプでも十分楽しめることが出来ます。もちろん作り沖ではなく、出来立てのホットサンドです。そんなホットサンドの作り方を紹介していきましょう。

用意するのはホットサンドのプレス機

ホットサンドを作る際、キャンプに持っていくアイテムは、パン、具材、そしてホットサンドメーカーです。この三つさえあれば、キャンプ場でもホットサンドは作れます。まず、パンに具材をはさみ、ホットサンドメーカーではさみ、加熱する。それだけで、出来立てのホットサンドが作れます。出来立ての熱々をかじりながら、山や、草原な度を眺め、ぼんやりすると言うのは中々乙なものであり、一度体験してみましょう。また、サンドを作るときバターなどを塗りこむとパンの旨みが増しますよ。

仲間と作るホットサンド

キャンプならではの楽しみ方に、ホットサンドやみ鍋と言うものがあります。これは、一人ひ一人がホットサンドの具材を持ち寄り、シャッフルし、出来た具財でホットサンドを食べると言う結構スリリングなゲームです。ハムやチーズとかならまだしも、アンチョビとピーナッツバターなど、ショッキングな組み合わせも楽しむこと駕でき、むしろ失敗したほうがネタとして盛り上がるかもしれません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます