日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプのおすすめクーラーボックス

キャンプに欠かすことができないアイテムといえばクーラーボックスですよね。キャンプをするときの冷蔵庫になりますよね。自分のスタイルにあったクーラーボックスを選びましょう。

キャンプにはクーラーボックスが必要です

デイキャンプでも泊まりがけでのキャンプにしても飲み物を入れたり、スーパーなどで購入した食材を入れておくのにやはりクーラーボックスは必需品となります。特に夏の暑い時期にはこれがないと飲み物はぬるくて飲めないし、なま物などの食材がすぐに傷んでしまい食中毒の危険性だってあります。夏場のキャンプ場ではキンキンに冷えたジュースやお茶やビールなどを飲みたいですよね?クーラーボックスにはどんなものがあるのでしょう?

日帰りと泊まりがけ用のモデルがあります

キャンプ初心者で失敗しやすい物がクーラーボックスです。価格が安いクーラーボックスは大抵が日帰りのBBQ 用です。日帰り用のモデルでは長時間冷たさを保持できません。翌日にはもう冷たさがなくなって常温になっていたりします。日帰りのクーラーボックスの価格ですとだいたい30L前後のサイズで約5,000円前後が多いようです。保冷力は期待をしない方が良いでしょう。翌日も冷えた飲み物が飲みたいと言う場合には、キャンプ用モデルのクーラーボックスを購入するといいです。キャンプ用のモデルでは2泊3日くらいまでで想定されて作られているので、保冷力はバッチリです。価格はだいたい50L前後で20,000円代が多いです。

折り畳めるタイプもあります。

クーラーボックスにはなんと、折り畳めるタイプの物もあるのはご存知でしょうか?クーラーボックスって使わない時は結構かさばってしまい邪魔になるものです。そういう時には折り畳めてコンパクトサイズに出来るクーラーボックスも便利です。折り畳めるという事は持ち運びも楽になり、また車に積む時などにも邪魔にならないという事です。色々なメーカーから折り畳みタイプのk-ラーボックスが発売されています。価格は容量にもよりますが、安い物で1,000円代から高いもので7,000円代くらいです。通常の物と折り畳みタイプの2つを購入してその時のキャンプによって使い分けをするのも一つの手です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます