日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフの基礎ボディターン

ゴルフスイングの基本となるのがボディターンです。このボディターンを正しく習得することで綺麗なフォームでスイングできるようになります。ゴルフ練習の参考にしてください。

正しいボディターンを習得することで

ゴルフで無駄な力を入れずにナイスショットを打つためのポイントを説明したいと思います。理想的なショットをする上で、正しいボディターンをするのが大切になり、体の軸をふらつかせないことがポイントなのだそうです。ダウンスイングをするときに、体の回転する力を利用することに重点を置くことも大切であります。加えてショットする一連の動作で、肩が軸に対して直角であるかも重要です。

ボディターンを入念にチェックしようとして

正しいボディターンができているのかを確認するために、自分のボディターンをビデオ録画した方が少なくないでしょう。意識して正しいボディターンをしているつもりでも、実際は間違ったボディターンをしてしまっていることが往々にして考えられますからね。ボディターン次第で、ゴルフが数倍楽しく感じられるようになると言っても過言ではありません。

腕力に頼らないショットを打つことで

ゴルフでよくありがちなのは、腕力でボールを飛ばそうとすることではないかと私は思います。しかし、このやり方では正しいショットの打ち方とは言えないようです。ですので、ダウンスイングをするときに肩も回転させることを意識するのが大切となります。ボディターンを活用すれば、少ない力で力強いショットが打てるようになるはずです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます