日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフのさまざまな理論

ゴルフの理論は指導者や雑誌などで知ることができますが、いろいろな理論があり言い分は異なります。ゴルフの理論に正解はないのかもしれません。自分にあった理論を見つけることができればゴルフ上達の向上に繋がるかもしれません。

ゴルフの理論を解明することで

人によっては、ゴルフが上手くなるために、ゴルフの理論をとことん追求しようとするのではないでしょうか。ゴルフの理論に興味のある方は、ゴルフのメカニズムを解明することにより、ゴルフの上達に何が足りないのかを知る手掛かりが掴めるかもしれないと思ってそうですよね。ゴルフの理論を理解することで、スコアアップも夢ではないかもしれませんね。

ゴルフボールを真っ直ぐに飛ばすためには

ゴルフボールを真っ直ぐに飛ばしたい方は多いですよね?そんな方に、ゴルフスイングの理論について説明していきたいと思います。ゴルフクラブヘッドへの小さな動作を行わないというものです。筋肉に依存しない最も運動し易い動作を行い、尚かつ筋肉の動きを脳に覚えさせるためにスイングの練習をするのがポイントです。練習なのですが、毎日するよりも初めは数日おきに練習して、スイングの仕方を覚えたら1ヶ月おきにスイングの練習をするのが効果的とのこと。

自分を知ることは即ちゴルフ上達への近道

ゴルフを上達させるために、様々なゴルフ雑誌を読み漁っている方が数多いのではと私は思います。しかし、ゴルフ雑誌で説明している内容はそれぞれ違うので、どの理論に則って練習をすればいいのか迷われる方が居ても無理もありません。どうやら体の動かし方のタイプというのがありまして、つま先重心・かかと重心・内側重心・外側重心の4つのタイプに分かれるそうです。これらのタイプに該当している体の動かし方を知ることで、ゴルフの上達が見えてくるようになります。

https://www.youtube.com/watch?v=AeYQt4bLVBU

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます