日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アウトドアにフライパンを持っていこう

アウトドアの定番のBBQでフライパンを使うと料理の幅が広がりますよ。フライパンはアウトドアでは欠かせないアイテムになってきています。このブームに乗っかりましょう。

フライパン一つで便利!!

アウトドアでバーベキューをする際、フライパンを一つ用意することで、料理の幅というのは大幅に変わるというのをご存知でしょうか?確かに、バーベキューコンロで焼いた肉や野菜を食べるのは良いことですが、フライパン一つあるだけで、食事を彩る付け合せのレパートリーというのは格段に違ってくるのです。

コンパクトなものでも大丈夫

アウトドアの際に用意するフライパンは、何を基準に選べばよいのかと思っている方は多いかもしれません。実は、これには決まった答えはあまり無いのです。強いてあげるならば、コンパクトで軽いものを選ぶのが無難です。フライパンというのはその形状から結構かさばるので持ち運びが少々めんどくさいというデメリットもあるのです。ですが、一人用の小さなフライパン一つで充分事足りることは多いので、小さめのフライパンを持っていけば、まずハズレは無いと思われます。

きちんと洗うことをおすすめします

これは当然のことなのですが、フライパンを使った後は、きちんと洗っておきましょう。バーベキューセットにも同じことは言えるのですが、もし「面倒だから家に帰ってから洗おう」と、そのまま放置しておくと、鉄板にこびりついた食い貸すなどをめがけて、ハエなどの虫が寄ってくる可能性が高いからです。そのため、すぐに洗っておくことをおすすめします。また、川などで洗う際には洗剤は使わないように、自然は大切にしましょうね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます