日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキー用具の選び方を紹介

スキーをはじめたばかりの初心者の人は、用具の選び方で悩むことが多いと思います。そこでスキー用具の選び方を紹介します。自分にあったものを装備しましょう。参考にしてください。

まずは自分が目指す方向性を決める

スキーを始めるにあたってどういう基準で用品を選べばいいか分からないという方は、まず自分がどういう方向性を目指しているのかを明確にしましょう。方向性としては大きく五つにわけられ、基礎スキーと呼ばれている「いかに効率よく滑るか」を追求していく方向。レースと呼ばれるオリンピックなどの競技になっているジャンルで「いかに早く滑るか」を競う方向。フリースタイルと呼ばれる「いかに格好良く、芸術的に滑るか」を追求する方向。モーグルと呼ばれる「いかに早く、そして綺麗に降りるか」を競う方向。フリーランと呼ばれる「ゲレンデなどを快適に滑る」ことを目的とした方向の五つです。

自分の今の実力はどのくらい?

自分が目指していきたい方向性のジャンルが決まったら、次に今の自分の実力がどの程度なのかを明確にし、その実力に合ったモデルを探してみましょう。レンタルではなく自分用のものが欲しいと思うようになった理由が「今まで使っていたものやレンタルのものでは、自分の技術について来れない」といったものなら、トップモデルやセカンドモデルのものを。「レンタルはもう嫌だからとりあえず自分用の物が欲しい」といったものならサードモデルあたりをおすすめします。

重要なのは背伸びをし過ぎないこと

スキー用品を選ぶにあたって注意しておきたいのは「選ぶときに絶対背伸びをしてはいけない」ということです。初めてやる人がよく思っていることとして「良い物を使えば上手くできる」という考えです。こういった考え方は非常に危険で、自分に合った物を使わないと上達することはありませんし、下手をすると転んで骨折をしてしまうなど大ケガをしてしまう原因となってしまいます。しっかり自分に合ったものを使うようにしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます