日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スケートボードのデッキ

デッキはスケートボードの最重要パーツといっても過言ではありません。このデッキは様々な形状がありデザインがあるので自分好みのデッキを見つけることができます。スケートボードのデッキを紹介します。

自分の好きなデザインのデッキで

スキー板と同様、スケートボードもオシャレなデザインのものがたくさんありますよね。そんな中、もっとも重要なパーツといったらデッキだといえるでしょう。板の形状は人それぞれの好みがあり、乗り心地に直結し、独創的でオシャレなグラフィックはスケーターのモチベーションを上げる鍵になります。スケーターにとっては何枚あっても足りないデッキの選び方を見ていきましょう。

板を選ぶ時のポイント

板選びの長さで一番重要なのは、実は板の長さ。一般的には「自分の身長−15cm」とされています。この長さを軸にして、自分のスタイルによって調節していくと良いでしょう。その次は幅。狭いか広いかで滑っている時にターンにキレが出たり、安定感が出たり。これも好みによります。他にもあちこち注目したいポイントはありますが、一番気になるのはデザイン、ではないでしょうか?

ボード界にも有名ブランド

スノーボードにもブランドがたくさんあります。代表格は「BURTON」や「GNU」でしょう。他にもさまざまありますが、どのブランドの板も質がよく、それぞれのブランドにそれぞれの良さがあります。オールラウンドで使えるものに特化したブランドや、初心者向けのものを扱っているブランドだったりと、スノーボーダー一人一人の好みにしっかり応えられるように、という配慮なのでしょう。またデザインもブランドによって少しずつ違っています。派手目なカラーのブランドもあれば、シンプルながらもかっこいいものも。あなたも一度ブランドに目をつけてみてはどうでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます