日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ダーツボードを設置しよう

ダーツを家でも練習したい人はダーツボードを設置しましょう。ダーツボードの設置は誰でも簡単にできます。家の壁に穴が空かないように注意して練習をしましょう。設置の仕方を紹介します。

まずはダーツの距離は知る

ダーツにはソフトダーツとハードダーツの二種類があり、それによってダーツボードまでの距離が違いがあります。ソフトダーツであれば244cm、ハードダーツであれば237cmとなっています。どちらに合わせた方がいいかは目的によって異なってくるので、自分が主にやっているダーツのタイプや規格に合わせた距離にダーツボードを設置するようにしましょう。

実際にダーツボードを設置する

まずはダーツボードを設置するためのパーテーションを設置します。パーテーションはネット通販やホームセンターで手に入るのでダーツボードに合わせた大きさのものを用意しておきましょう。パーテーションを設置したら次にダーツボードの裏面へネジの付いたフックをねじ込んでいきます。それが完了したらフックの部分を先ほど設置したパーテーションに引っ掛け、決めておいたスローラインにテープなどで印をつければ完成です。

ダーツボードの選び方

ダーツボードを選ぶにあたってまず把握しておきたいのは、自分が主にやっているのがソフトダーツなのかハードダーツなのかという点です。ソフトダーツというのはダーツショップやダーツバーなどに設置されているダーツマシンなどがそれに該当します。一方でハードダーツは植物繊維を使って作られているボードのことで、ソフトボードよりも少しサイズが小さく作られています。また、ハードダーツのボードにソフトダーツを使用することは推奨されていないため避けておきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

ダーツカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング