日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスのルールを紹介

テニスのルールを知っていますか?得点の方法や得点の数え方などテニスのルールについて紹介します。テニスを見る時にルールを知っていれば何倍もテニスが面白くなりますよ。

テニスのルールを覚えましょう!

テニスのルールって実は結構分かり辛いですよね。でも、ちゃんとルールが分かっていると観戦するのも楽しくなりますよ。テニスのルールーを簡単に解説したいと思います。まず、テニスの目的は相手よりも多くのポイントを取ることです。ボールを相手コートに打って相手が正しく打ち返せなかったらポイントになります。ほかにもダブルフォルトやバックアウトなどのルールの規定の中でボールを正しく打てなかったら、相手ポイントになるルールがあります。

テニスのポイントの計算法と見方

テニスのポイント表示ってややこしいですよね。テニスでは1ポイントを15ポイントとして計算しますが、3ポイント目は10点で4点目はG(ゲーム)とカウントします。目的は先にGつまり4ポイントを獲得することです。4ポイントを獲得するとゲームカウントを一つ獲得でき、もう一度ゼロから仕切り直しになります。6ゲームポイントを先取するとセットポイントと呼ばれる得点を獲得できます。ゲームの勝利条件は定められたセットポイントを先に先取した選手が勝ちです。シングルスでは基本的に3セットゲームか5セットゲームで、ダブルスは3セットゲームです。

フォルトってどういうルール?

テニス未経験者が困惑するルールがサーブとフォルトです。フォルトとはサーブ失敗のことを指します。これを2回連続続けるとダブルフォルトとなり相手ポイントとなります。サーブはレシーブ側の選手が立っているコートの前半分のサービスエリアと呼ばれる部分に打たなければなりません。これ以外に場所に打つとフォルトになります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます