日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

折り紙でお正月の壁面飾りを作ろう

お正月の壁面飾りを折り紙で簡単につくれますよ。折り紙では他にも門松などのお正月の定番の飾りも作れていまします。壁面飾りなどの折り方などを紹介します。一度作ってみましょう。

折り紙で作ろう正月の壁面飾り

折り紙は、さまざまな物が作れます。鶴、飛行機、などは有名ですね。しかし、正月の壁面飾りも折り紙で作れると言うことはご存知でしたか?折り紙は子供の想像力や手先の器用さを鍛えるのに良いとされている遊び道具です。この際、子供と一緒に折り紙で色々作ってみましょう。

折り方はインターネットでラクラク検索

お正月の壁面飾りを折ってみよう!しかし、折り方なんて分からない。そんな方は多いと思われます。そんな時はどうすれば良いのか。それは、インターネットで検索して探してみましょう。世の中色んな達人が居るもので、中には「え!?折り紙でこんなのも作れるの!?」と言うものまで存在します。そして、その折方は簡単なものから難しいものまで様々ありますが、難しいものを何とか自力で出来たときの達成感は、中々素晴らしいものです。

色にもこだわって作ってみましょう

どうせ縁起物を折るのであれば、色にも気を配ってみてはいかがでしょうか?色の中には、縁起のいいものや悪いものが含まれており、縁起のいい色で折ることでより良いものが作れるかもしれません。中でもおすすめなのは、やはり赤と白です。紅白は歌合戦や饅頭などにも使われるとおり、実に演技のいい色です。独楽や凧、着物などを織るときに、意識して紅白のものを活用することで、もしかしたら運が開けるかもしれませんよ。しかし、富士や門松などは、きちんと正しい色を使いましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます