日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ダーツの肘のポイント

ダーツでは肘と手首がポイントになります。肘の使い方、手首の使い方しだいで安定したダーツを投げることができます。肘や手首のポイントを紹介します。初心者の方は参考にしてください。

スポーツとフォロースルーの関連性

フォロースルー、つまり腕を最後まで振り切ることです。この振り切る能力は、様々なスポーツにおいて非常に重要な要素です。野球、バスケ、ゴルフ、そしてダーツ。これらスポーツは全てフォロースルーがしっかりしていればいるほど正確なピッチング及び打球が可能であり、アスリートの世界では重要な項目として知られています。このフォロースルーの時に大事なのは、肘です。肘をきちんと鍛えているかどうかで、フォロースルーの能力は変わってきます。

肘を鍛えることが勝利へ繋がる

肘を鍛える。つまり、フォロースルーをしっかりしていることで、正確性、飛距離などが変わってくるのです。そのため、肘の動きなどは徹底しておかなければなりません。特にダーツは集中力と肘を最も酷使する競技であり、特に注意しなければなりません。そして、トレーニング方法ですが、ひたすらフォームのチェックです。投げて確かめて投げて確かめて、非常に地味で苦痛な練習方法ですが、これが最も重要になってくるのです。

ケアを絶対忘れずにしましょう

フォロースルーの確認は大事ですが、それと同じくらい大事なのが、肘のケアです。肘というのは、何度も酷使していると壊れます。もし壊れた場合、肘を使うすべてのスポーツで致命的なダメージとなり、最悪の場合引退をしなければなりません。そのため、練習後はアイシングをして筋肉を冷やし、ケアしなければなりません。また、毎日するのではなく、たまには練習を休み、筋肉を休養させるのも大事ですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

ダーツカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング