日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スノーボードのおすすめボード

スノーボードのボード選びが一番重要ですよね。初心者の方は購入する前にレンタルしたボードで滑ってみるのもいいかもしれません。自分にあったボードでスノーボードを楽しみましょう。

ボードを選ぶにはまず長さから

スノーボードで使用するボードを選ぶ基準の一つである長さを考える際に、自分の身長から15cmを引いた長さが適切というのが通説です。しかし、一概にそれが最も良い長さであるとは言えません。スノーボードにはその人の脚力や体重といった身長以外の要素も深く関わってくるためです。自分の身長から15cm引いた長さというのはあくまで参考程度に、自分の滑りやすい長さのボードを選ぶようにしましょう。

ボードの幅について考える

ボードの長さが決まったら次はボードの幅です。ボードの幅を考える基準としては使っているブーツのサイズから1cm引いた長さが適切だと言われています。あまりにも幅が細すぎるとかかとやつま先が雪面に触れてしまうことになるため、ターンをする時などに非常に危険となります。ただし、パウダーボードの場合は全体的に幅が太めになっているもの多いため、この基準はあまり参考になりません。

ボードの固さも自分に合ったものを

ボードによってよくしなる柔らかいボードや、しならせるのに力を必要とする固いボードがあります。よくしなるボードはジャンプやターンをする際に小さい力で済むため初心者の方には柔らかいボードがおすすめです。ただし、ある程度速い速度で滑ることができるようになると柔らかいボードは安定しないため、慣れてきたら固いボードに変えるといいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます