日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アウトドアの遊びは無限

アウトドアの定番の遊びにはビーチや川でのスイカ割りなどがありますよね。アウトドアの遊びは自然を楽しむことがコンセプトなので人によってはハンモックで寝ることも遊びになるのでは?アウトドアの遊びを紹介します。

アウトドアの遊び方を知ろう!

何の計画や予備知識もなしにアウトドアに行っても、ただ自然を観賞するために散歩して帰って来る、なんてオチになってしまいます。アウトドアで一体何ができるのか、一体どのような遊びがあるのかを知っているといないとではアウトドアの経験がうんと違ってきます。なので、今回はアウトドアでできる遊びを紹介します。毎回、キャンプとボンファイアーという定番ルートをしていて少し飽きている方は必見です。

アウトドアだからこその「スラックイン」

まず初めに紹介したいのが「スラックイン」です。あまり日本人には馴染みのない英単語ですが、スラックインとは簡潔に言うと綱渡りです。2本の木の間に少し伸縮性のあるロープをゆるめに張ってその上を歩く、というアクティビティです。地面が柔らかい土と雑草でできているアウトドアの地でだからこそできる遊びです。アウトドアの本場であるアメリカでは既に数年前から徐々に人気が出てきており、今ではアウトドアで有名なヨセミテ国立公園などに行けば必ず一人はスラックインを楽しんでいる人みることができます。難易度もそれほど難しくないので老若男女に関係なく楽しむことができますよ。

自然を楽しめるハイキング

みなさんハイキングと聞くと何だか散歩をイメージされる人が多いのではないでしょうか?アウトドアまで行って散歩なんてつまんないよ、と考えられている方は大間違いです。なぜなら「ハイキング」とは本来登山のことを指すからです。山の中で多くの人が通ったことによって(または人工的に)できた道を辿ることがハイキングです。もちろんコースによっては平坦なハイキングもありますし、かなり本格的なものもあります。本格的なハイキングは山登りそのものなので、かなり疲れます。でも、コースを達成したときの爽快感や山の上から見下ろせる景色はお金には変えられないものです。一回ぐらいは本格的なハイキングに挑戦してみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます