日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アウトドアにはレインコートを装備

アウトドアの装備品にはいろいろありますが、レインコートは必ず入れておきたいですよね。特に山登りを楽しむときは、天候が変わりやすいのでレインコートを装備しておくと安心です。アウトドアにおすすめのレインコートを紹介します。

山の天気は変わりやすい

朝は晴れていたのに昼になったら急に雲行きが怪しくなってきたというのは、山でハイキングをするなら知っておきたいことの一つです。そして、そんな時に備えてレインコートを準備しておくのを絶対に忘れないようにしましょう。山で雨ざらしになった場合、地面はぬかるみ体温はあっという間に下がり、風邪になるリスクというのは非常に上がりやすくなるからです。

レインコートを選ぶ基準

登る山にも夜のですが、レインコートを選ぶ基準として、頑丈さが挙げられます。安物の柔らかいレインコートは、実はあんまりおすすめできないのです。というのも、山は街中とは違い、ごつごつした岩や、枝があちこち伸びているため、破れる可能性が非常に高いのです。その結果、簡単に破れてあまり意味を成さなくなってしまうのです。今後も山に登るのであれば、きちんとしたものを選びましょう。

かばんに入れるレインコート

もし、富士山などに登るのであれば、レインコートはなるべくかばんの奥につめないで、すぐに取り出せるよう上のほうに入れておきましょう。山の中腹に差し掛かったとき、急に大雨にさらされた場合、かばんの奥にレインコートがあると、取り出すのに時間がかかってしまう上に、他の荷物もぬれてしまう可能性があるからです。そのため、かばんの上のほうに用意しておくのが好ましいのです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます