日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフクラブのライ角とは

ゴルフクラブのライ角とはクラブのヘッドを地面に置いた時にできる角度です。このライ角を意識してアイアンを選ぶことがゴルフでは重要です。また、ユーティリティーに関しては関係がない角度です。

ライ角の違いが生み出すボールの飛ぶ方向

ゴルフクラブを買おうとしている方の中には、ゴルフクラブのライ角を重要視しているのではないでしょうか。ライ角の違いによって、ボールを打ったときにボールの飛ぶ方向が大きく変わってくるのだそうです。スイングの仕方に加えて、ライ角との兼ね合いで的確なショットが打てるように見抜いていくことが大切のようであります。

ライ角選びがゴルフプレイヤーの命

ライ角はフラット過ぎてもアップライトし過ぎてもいけないのだそう。あまりにも極端なライ角のゴルフクラブでインパクトすると、予想外のショットで池ポチャや、ボールがバンカーにはまってしまうことも考えられます。こうならないために適正なライ角を見定める必要があるのです。正しいライ角を見出すことができるようになれば、あなたが思い描くショットが実現しますよ?

適正なライ角を見定めた上で

ライ角が適正であれば、ソールが地面と平行でかつヒール側もトゥ側も浮いていないそうです。これらのことを基準にして、正しいライ角を見定めてください。きっと面白いように素晴らしいショットが期待できることでしょう。特に、ゴルフの初心者の方は、ライ角についての知識を身に付ける必要があるかもしれません。何せこれから長くゴルフを楽しむのですからね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます