日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アウトドアではレインウェアを装備しましょう

山のアウトドアではレインウェアは必需品です。天候の変わりやすい山ではレインウェアがあれば安心ですよね。また、川のアウトドアでもレインウェアは活躍してくれます。1つ持っていると助かりますね。

雨合羽を用意しておきましょう

山を歩いていたら突然雨が降ってきた。さっきまで晴れていたし、天気予報でも晴れだといわれてたのでレインウェアは用意していなかった。そんなケースはハイキング初心者には結構多いケースです。アウトドアを行う際、少しハードなアウトドアをするのであれば、レインウェアは絶対に用意しておかなければならないアイテムの一つです。荷物がかさばるから持ち歩きたくないと思う方もいるでしょうが、転ばぬ先の杖という言葉もあるので、どんなときにも対応できるように、きちんと準備はしておきましょう。

山での突然の雨に降られないように

女心と秋の空は変わりやすいという言葉があるとおり、天気というのは変わりやすく、とりわけ山の天気はかわりやすいと昔から言われています。そのため、晴れている空というのが一時間先も続くといった保証はなく、レインウェアはきちんと準備しておきましょう。もし、忘れてしまった場合、雨ざらしの状態で下山しなければならなくなり、風邪を引きやすくなってしまいます。

川くだりでも役に立つレインウェア

レインウェアは、雨のときだけに着るものではありません。川くだりなど水しぶきが飛び交うアウトドアの場合、ほぼ必須のアイテムとなります。そのため、レインウェアはきちんとしたものを選びましょう。動きやすく、頑丈で、軽いものが理想です。また、川くだりをするのであれば、ゴーグルや長靴といった防水性のある装備も用意しておいたほうが良いのですが、レジャー施設などではレンタルも行っているので、レインウェアに比べればまだ重要度は低いかもしれません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます