日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スノーボードのバッグといえば

スノーボードのバッグはボードを入れるバッグのことですよね。大切なボードを保護してくれますし、持ち運びのサポートもしてくれます。スノーボードのバッグの選び方などを紹介します。

バッグ選びは非常に大事

スノーボードを収納し、持ち運びするバッグ、あなたは適当に選んでいませんか?確かに、バッグで雪の上を滑るようなことはまずありません。しかし、バッグ選びをきちんと行うのとそうでないのとでは快適性がほんの少し違い、スノボ旅行が楽しくなります。より良いスノボ旅行を楽しむためにも、バッグはきちんと考えて選びましょう。というわけで今回は、そんなスノボバッグのお話をしていきましょう。

キャスター付きバッグはいいものなのか

スノボバッグの中には、キャスター付きのものがあります。つまり車輪がバッグについているやつですね。スノーボードは非常に大きく、重いものもあり、持って運ぶのは少しきついと感じる人も多いかもしれません。そんな時に役立つのがキャスター付きバッグであり、ゴロゴロと転がしながら運べるので非常におすすめです。しかし、主な移動手段が車や飛行機、バスなどの場合、実はあまりお勧めできません。というのも、たしかに普通の地面なら良いのですが、スノーボードは雪山でやるもの。雪の中だと結局持って運ばなければなくなるので、あまり役に立たないのです。

まとめて収納できるものを

一番無難で良い物を選ぶなら、様々なものを収納できるバッグが好ましいです。大容量のものなら他にも装備一式をひとまとめに収納できるので、様々な荷物を一つのかばんに入れることができます。しかし、もちろん荷物を入れ多分重くなるので、入れ過ぎると持ち運びが辛いかもしれません。そのため、バッグは軽いものを選びましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます