日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフで距離を測定してみよう

ゴルフの練習でボールの距離を測定してデーターを集めたい人におすすめのグッズがありますよ。ボールの飛距離を計測することができる優れものがあります。自分のゴルフの力量を図る目安になります。

飛距離を計測する優れ物

ショットを打ったときに、どの位の飛距離が出たのか気になる方は、ショットナビの購入をご検討しているかもしれませんね。正確な飛距離を把握することで、現時点での実力を推し量ろうとするお考えなのだろうと思います。今時のショットナビもLEDが使用されていますので、商品の長持ちが期待できますね。これからゴルフをされる方の中には、ショットナビの購入も視野に入れているかもしれません。

タイプ別で見た距離測定器

ゴルフに使用される距離測定器には、GPS式とレーザー式のタイプがあるのだそう。持ち運びがし易い点ではGPS式が勝っていて、正確な距離を把握するのにレーザー式が適しているようです。ただGPS式の場合だとすぐに電池切れするので、こまめな充電が欠かせません。機能性に優れているレーザー式の距離測定器に目が無い方が数多いのではないでしょうか。

それぞれの距離測定器の製品仕様

引き続き、先程の距離測定器の説明をしていきます。GPS式はお値段が安いのが特徴でして、ピンシートなどの代わりになる製品があるとのこと。一方で、レーザー式は操作が簡単でかつ充電で煩わしい思いをする心配がありません。加えて練習場でも使用可能です。両方の製品で大きな違いがあることから、どの距離測定器が自分に適しているのかを知ることが重要となります。ひいてはゴルフを有意義な物にする上でのアイテムとなり得ることでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます