日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキー場の天気は重要です

スキー場の天気を調べて行く人が多いですよね。できるだけベストな状態の雪で滑りたいですよね。また、天気はスキー場を運営している方たちも重要視しています。積雪量が特に重要になりますよね。

スキーに最適な天気は?

スキーに行くにあたって天候は非常に気になるところですが、スキーに適している天気はいったいどういう天候なのか気になる方もいるかと思います。結論から言うとスキーに行く場合は晴れの日を選ぶのが一番良いでしょう。しかし、山の天候は変わりやすいので事前にしっかりと一日の天候を調べておくことが大切だと思われます。

雨の日に行くなら準備をしっかり

晴れの日に行くのが一番最適ですが、どうしても予定の都合が合わず雨の日に行くことになる場合もあるかと思います。そんな時は雨でも大丈夫なようにしっかりと準備をしていきましょう。まず持っていると便利なのは傘です。スキー場に傘を持っていくというのは少しイメージしにくいかもしれませんが、傘があると徒歩での移動の際に非常に助かります。また、傘以外にもゴム製などの濡れても大丈夫なグローブや、隙間から水が入ることを防ぐためのガムテープを持っていくのもおすすめです。

手荷物に余裕があるならこちらも

雨の日に持って行くと助かる持ち物を簡単にご紹介しましたが、もし手荷物に余裕があるならこちらも持っていくと良いでしょう。まずはウエアの防水用に、工事現場の方が着ているようなフードの付いているジャンパーなどを持って行くといいでしょう。雨合羽でも良いですが、スキーウエアの上から羽織ると非常に動きづらくなってしまうので注意が必要です。また、財布や携帯電話などの貴重品が濡れるのを防ぐために防水効果を持っているポーチがあると良いでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます