日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキーの技術を磨こう

スキーの技術を磨いてスキー場のコースを全て制覇してみましょう。しかし、技術はすぐに向上しませんのでしっかりと基本から学びましょう。初級から中級までスキー技術を紹介します。

初心者の方はまずここから

スキーには様々な技術がありますが、初めたばかりの人がいきなりそれをやろうとしても当然上手くはいきません。まずは基礎から確認していきましょう。初めたばかりの人にとっては滑っている途中で曲がることも難しいかと思います。曲がり方一つとっても板をずらして曲がったり、板を踏んで曲がったり、板を傾けて曲がったりといった様々な曲がり方があるのです。まずはこういった曲がり方の基本を抑えることも上達するために必要な一歩です。

基礎を確認したら滑ってみる

曲がり方や止まり方といった、スキーで滑る上で必要な基礎をしっかり確認したら実際に滑ってみましょう。まずは平地で歩いてみることから始めます。初めての人にとっては足に長い板を付けて歩くことに対して非常に違和感を感じるかもしれませんが、それに慣れることも大切です。慣れてきたら板を軽く滑らせてみましょう。平地なのですぐに止まると思いますが、まずはその「滑る」感覚に慣れることが大切です。

中級者の方はこういった技術も

基本的なことは概ね身につけ、何日か滑っていれば自ずと色々な技術を覚えていきます。そうなったら次は滑りから無駄を無くし、美しく滑ることを心がけてみましょう。特にターンに関しては、正確かつ速くターンすることで美しく無駄を感じさせない動きをすることができます。まずは一つずつ動作を振り返り、無駄をなくしていってみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます