日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

岐阜のイルミネーションスポット

岐阜のおすすめイルミネーションスポットを紹介します。岐阜にはクリスマスイベントや並木道のイルミネーションがあります。イルミネーションを見に行く計画を立てている人は岐阜に行って見ましょう。

氷点下の気温が作り出す幻想的な空間

岐阜県の高山市にある秋神温泉旅館が、30年以上前から毎年作っている冬の風物詩が「氷点下の森」です。約4万平方mにも及ぶ広大な敷地に広がるこのイルミネーションは、日中には氷を青く彩り、夕暮れになると黄色や緑、青などの様々な色で彩られます。また、2月の第2土曜日には氷祭りと呼ばれるものが開催されており、コンサートやバザー、地域の伝統芸能が催されています。

幻想的な滝を彩るイルミネーション

岐阜県の高山市にある平湯大滝では、高さが約64m、幅約6mもの巨大な氷柱となった滝がライトアップされる「平湯大滝結氷まつり」呼ばれるイルミネーションイベントが開催されています。本来なら流れ落ちていくはずの滝の水が凍りつき止まっている様子は非常に幻想的で、写真コンテストなども行われています。また、冬には嬉しいぜんざいや甘酒なども振る舞われることがあるのも魅力的です。

笑顔を作るイルミネーション

岐阜県の各務原市では、「笑顔」をテーマとしたキャンドルライトを使ったイルミネーションが開催されています。こちらのイルミネーションイベントでは、約1000本ものキャンドルが作り出す幻想的な光と、シンボルツリーをはじめとした2万個ものLEDや電球のイルミネーションが作り出す鮮やかな光がマッチし、華やかで思わず笑顔になってしまうような空間が演出されています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます