日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フィギュアスケートの宮原選手

フィギュアスケートの選手に宮原知子という選手がいることを知っていますか。世界選手権や全日本選手権などで活躍した選手です。今後、日本のフィギュアスケート界を牽引する選手の一人です。宮原知子選手を紹介します。

最近注目を浴びている宮原知子選手

みなさんは宮原知子さんという選手をご存知でしょうか。彼女は現在、17歳という若さでありながら、今年度、上海で行われたフィギュアスケート世界選手権の女子シングルにて、銀メダルを獲得されています。きっと近い将来、オリンピックという舞台で、日本の代表としてリンクの上で輝いてくれることでしょう。そんな彼女がどんな選手なのかを紐解いていきます。

宮原知子という少女の選手

宮原選手は4歳の頃に両親に言われてスケートを始めたそうです。幼少期は逆回転のジャンプを跳んでいたものの、軸が曲がっていたために2年ほどの期間をかけて順回転に矯正したそうです。そんな彼女は才女でもあり、立命館小学校に在籍していた経歴もあり、現在は関西大学後頭部に在籍しているそう。また、外部の模試試験でも学年上に入るほどの知能の持ち主で、英語検定2級の資格も所持。海外遠征においても通訳無しで対応が可能だとのことです。

伸びしろがいいのは若さゆえか

経歴を調べれば分かる通り、彼女の進化の仕方はとても素晴らしいものです。シニア以降の成績はまさに圧巻と言えるでしょう。ときおり調子がよろしくない成績も目立ちますが、それ以上に輝かしい結果に注目してみると、やはり伸びしろが大変良いとしか言えません。やはり17歳という若さたるものなのでしょうか。彼女の今後の活躍に期待している人も少なくないはず。ぜひオリンピックで彼女の姿を見ることができる日を待ちわびましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます