日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスの戦術を考える

テニスの戦術にはボールの配球やコースなどいろいろあります。テニスの戦術を書いた本もあります。最近では戦術を考えるアプリが登場しています。いろいろ活用してみましょう。

テニスには色んな戦術が存在しています

テニスには様々な戦術が存在しています。アマチュア同士の試合ではあまり戦術の違いなどは見受けられないのですが、プロのレベルになると戦術の良し悪しが勝敗に大きく関わってきます。最も基本的な戦術は徹底してクロスを打つことでしょう。継続的に相手を走らせることを強いてミスを誘発する戦術です。史上最高のテニスプレーヤーであるフェデラー選手もこの戦術を採用しています。

テニスの基本的な戦術をご紹介

自分の試合に戦術を取り入れると言っても、いきなりプロが行っている高度な戦術は取り入れませんよね。まずは基本的なところから地道に始めるべきです。テニスの基本戦術はクロスに返すこと、ネットの真ん中を狙うこと、トップスピンを中心に攻めることの3つです。クロスは返球の際の基本です。また、ネットは真ん中が一番低いので、真ん中を狙って返すとネットに引っかかる確率が低くなります。トップスピンも同様の理由でネットに引っかかりにくい球種で、またバックアウトもし辛いメリットがあります。

「ベイビーステップ」で戦術を学ぼう!

講談社の週刊少年誌「週刊マガジン」にて、人気連載の一つとしてテニス漫画が連載されているのをご存知ですか?「ベイビーステップ」という漫画ですが、漫画の世界にありがちな破茶滅茶で現実離れしたプレーをするのではなく、実際のテニスに限りなく近い内容です。作者はテニス経験者であり、実際の取材に基づいた現実的な技術と戦術を用いた試合を描いているので、楽しく読みながら勉強にもなります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます