日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスの打点について紹介

テニス初心者で自分の打点を把握している人はなかなかいませんよね。打点の位置は前がいいのか後ろがいいのかいまいちわからないですよね。そこでテニスの打点を詳しく紹介します。

上達のコツは打点を探すことにあり

テニスに於いて上達のコツとはただがむしゃらに打てばいいというわけではありません。ラケットのどこにボールを当てるが大事なのです。どこに当てるか、というのは、野球でも刀の試し切りでも同じことです。バットでは真芯で捉えられるように、試し切りでは刃が獲物(巻藁)と垂直になっているかなど、どこに、どうやって当てるかというのは、アスリートでも武芸者でも同じです。打点を探し、常に当てれるようにする。これが上達のコツなのです

スイートスポットを探せ

スイートスポットというのをご存知でしょうか?これはいわゆる会心の当たりというものであり、狙ったところに飛び、すさまじい速さでボールを飛ばすことができる打点のことを指します。また、強いボールを打ち返す時も、スイートスポットに当てているのとそうでないのとでは、手に掛かる負担というのは全く違います。そのため、プロを目指す、もしくは上達したいのであれば、自分のスイートスポットを探すことからはじめなければなりません。

意識すること、そして反復練習

自分スイートスポットがわかったのであれば、そこでようやくスタートラインに立つことができます。テニスの試合とはゆるい球ばかりが返ってくるわけではありません、左右に振られたり思ったよりも速い球が飛んできたり、あなたにとって打ち返しにくい球ばかりではないのです。そのため、常に意識してスイートスポットに当てれるように何度も反復練習を繰り返すことが大事です。それができた時、あなたのスキルは格段に向上しています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます