日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アウトドアで使えるベッド

アウトドアの中でもキャンプをするときにベッドがあれば楽ですよね。アウトドア用なので折りたためるベッドで持ち運びも便利です。寝転んでみたりしてちょっとした休憩にも使えます。

睡眠の質は幸福度に関係がある

とある偉人が言っていたが、睡眠をしっかりとっているのといないのとでは、人生において幸福度が大きく変わってくるそうです。実はこの説は、科学的にも実証されており、質の良い睡眠をとることで作業効率が上がったり、アルツハイマー予防や、健康にも大きく影響してくるのです。というわけで、質の良い睡眠をとろうというのであれば、まずはベッドなどから見直してみましょう。アウトドアでキャンプをする際も、こういったベッドはきちんと選ぶことで、眠るのが楽しみになっていくのです。

ベッドの選び方について

べッドを選ぶ際に注意しなければならないのは、柔らかすぎるものはだめだということです。柔らかいベッドとは、一見寝心地がよさそうに思えるかもしれませんが、実際は逆です。柔らかすぎると、体にとって負担が強くなるため、肩こりや腰痛の原因となるのです。そのため、ベッドはむしろ少々硬いものを選んだ方が良く眠れるようになるのです。

質の良い睡眠のとり方

質の良い睡眠とは、体が心からリラックスで切る眠り方のことです。質によっては、8時間眠るよりも6時間程度で体がスッキリすることも可能です。そんな質の良い睡眠のとり方ですが、耳栓や愛マスクで外からの音や光を遮断したり、寝る前に少しストレッチをしたり、スマホやテレビなどを寝る1時間前から見ないなどといったことが挙げられます。そうすることにより、脳も体もしっかりと休まり、質の良い睡眠をとることができるのです。アウトドアをしているときは、そういった質の良い睡眠を取れるチャンスが、実は多かったりします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます