日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスの初心者が知っておくべきこと

テニス初心者のためにいろいろ紹介していきます。必要なテニス用具やゲームがどのように進行していくのか、練習のコツなどなどテニスの疑問に答えていきます。初心者の方は参考にしてください。

まずはフォームを固めましょう

テニスに限らずどのスポーツも初心者の頃は何をしていいのかわからないですよね。コーチや経験者の方に手取り足取り教えてもらうのもいいのですが、目的意識を持たずに練習すると、練習量に対してあまり上達できません。テニスの場合は特に重要なのがフォームです。フォームが固まっていないのに試合をしても、上達はほぼしないでしょう。まずは、正しいフォームを身につけることを心がけましょう。

必ず覚えるべきフォームは3つ

テニスをプレーする際に必ず覚えるべき打ち方のフォームは3つあります。それはサーブとフォアハンドとバックハンドです。この3つの打ち方はテニスの基礎でもあります。この3つのフォームがきちんと固まっていると、他のことも上達が早くなりますし、実際に試合でもある程度プレーできるようになります。素振りをこなしたり壁打ちなどの練習を通して体でフォームを覚えましょう。

テニスラケット選びも重要です

実はテニスのラケットには多くの種類が存在しています。なので、初心者の方が違いを理解して自分にあった最適なラケットを選ぶ、ということは経験者のアドバイス無しにはほぼ不可能です。間違ったラケット選びをすると変な癖がついてしまったりして、上達の妨げになります。初心者の方は中間サイズのオーソドックスなラケットを選ぶのが無難です。ラケットの面積が大きいものや軽量のラケットを初めから使用すると、そのラケットにあったプレーが体に身についてしまうので、後から修正しなくてはいけません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます